サイバーセキュリティ

デジタルトランスフォーメーションが進み、ビジネスの中枢を担うシステムやデータが全てデジタル化された現在において、サーバーセキュリティの確保は企業にとって死活問題です。それに伴い、サイバーセキュリティ分野は大きな成長を遂げています。加えて、とりわけ日本ではサイバーセキュリティの知識を持つ人材が不足しており、高い専門性を持つ人材への需要は非常に高い状態にあります。

弊社では、サイバーセキュリティ分野に特化し、市場への深い知識を持つコンサルタントが、以下の分野を中心にサイバーセキュリティサービスを提供する企業の数々と強固な関係を築いています。テクニカルポジションだけでなく、営業・マーケティングのポジションに関しても業界トップクラスの求人をご紹介いたします。

  • エンドポイント、UTM、脅威検出
  • ネットワーク、DNS
  • MDM、モバイル、IoT
  • アイデンティティ、アクセスマネジメント
  • テクノロジーコンサルティング
  • リスク、ガナバンス、コンプライアンス、監査

IT・テクノロジー業界とともに進化してた弊社は、サイバーセキュリティ分野に携わる方々を対象としたカジュアルなミートアップを定期的に開催したり、Security Daysをはじめとする各種イベントやカンファレンスに参加したりと、日本におけるテックコミュニティの形成にも力を注いでいます。

ご興味がおありでしたらお気軽にご連絡ください。

 

ネットワークとセキュリティの未来

30 6 2020

Tokyo Cyber security Meet-upにゲストスピーカーとしてご参加いただいたNetskopeの白石庸祐氏から、ネットワークとセキュリティの未来、具体的にはセキュリティソリューションとしてのSASE (Secure Access Service Edge) の台頭と今後の課題についてお話しいただきました。

タグ: CYBER SECURITY

脅威のインテリジェンスと「攻撃者」を知ることの重要性

30 6 2020

Tokyo Cyber security Meet-upにゲストスピーカーとしてご参加いただいた、CrowdstrikeのStrategic Threat Advisory Group APJ and EMEAにおけるディレクターであるスコット・ジャーコフ氏から、脅威のインテリジェンスと「攻撃者」を知ることの重要性についてお話しいただきました。

タグ: CYBER SECURITY

サイバーセキュリティの未来と日本における脅威

30 6 2020

Computer Futuresはこの度オンラインでTokyo Cyber security Meet-upを開催いたしました。CrowdstrikeのStrategic Threat Advisory Group APJ and EMEAにおけるディレクターであるスコット・ジャーコフ氏とNetskopeのシニアセールスエンジニアである白石庸祐氏、東京のサイバーセキュリティーシーンをリードする2名のスピーカーをお招きし、講演とQ&Aセッションからなる非常に有意義な時間となりました。

タグ: CYBER SECURITY
インフラエンジニア
給与: ¥5000000 - ¥13000000 per annum + competitive
場所: 東京都, 日本
ジョブタイプ: permanent
さらに見る
マーケティングマネージャー
給与: competitive
場所: 東京都, 日本
ジョブタイプ: permanent
さらに見る
APIエンジニア
給与: ¥7000000 - ¥12000000 per annum + competitive
場所: 東京都, 日本
ジョブタイプ: permanent
さらに見る
Information Security Officer
給与: competitive
場所: 東京都, 日本
ジョブタイプ: permanent
さらに見る
さらに求人を探す

本セクション内

ビッグデータ・アナリティクス & AI

ウェブテクノロジー&開発

クラウド&インフラストラクチャー

情報セキュリティ

デジタル&eコマース

CRM&ERP

営業&マーケティング

シニア&エグゼクティブ